でんみみの日常

「エースコック」ど・みそ監修こってりビリ辛みそらーめんを食べました

お腹が減ったわね…
ん?こんなところに美味しそうなカップ麺があるじゃない!
みんなが来る前に食べちゃいましょう。

今回は、ど・みそが監修したカップラーメンの「こってりビリ辛みそらーめん」を食べたのでレビューしていきます。

ど・みそとは

ど・みそは2006年に創業しました。
東京都の人気店で東京都京橋に本店を構えています。
店舗も複数構えているようです。

気になったのでど・みそが運営しているブログを閲覧してみたのですが、驚きの情報がありました。
なんとお店がオープンする前の開店準備の頃から同じ場所でブログの運営を行っているようで、当時の記事もそのまま閲覧が可能になっていました。

私はついつい過去から読み進めてしまいました…!

開封します

これはエースコック特有の太麺ですね。

別添の小袋はフタを開けると入っているこの液体スープのみになります。
縦カップにしては少し大きめとなっていますね。

待ち時間は5分になります。
液体スープが多めなのでフタの上でしっかりと温めて待ちましょう。

栄養成分表示

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、砂糖)、スープ(粉末みそ、みそ、動物油脂、糖類、ポークエキス、香辛料、植物油脂、食塩、おからパウダー、ポーク調味料、発酵調味料、チキンエキス、ポークコラーゲン、酵母エキス、野菜調味料、魚介エキス、全卵紛)、かやく(コーン、鶏・豚味付肉そぼろ、もやし、ニラ、唐辛子)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、炭酸カルシウム、増粘多糖類、ソルビット酒精、カラメル色素、かんすい、微粒二酸化ケイ素、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・ごまを含む)
エネルギー 389kcal
たん白質 9.7g
脂質 13.7g
炭水化物 56.7g
食塩相当量 6.3g
めん・かやく 2.0g
スープ 4.3g
ビタミンB1 0.50mg
ビタミンB2 0.34mg
カルシウム 219mg

内容量は95g(めん70g)、めん・かやく294kcal、スープ95kcalになっていました。

それでは食べていきます

おいしそうね!いただきます

花椒特有の香りがします。
それではいただきます…!

スープ【6】

スープはこってり系となっていますが、どろっとした濃厚さではありませんでした。

味噌の濃厚さの具合が程よくおいしくいただけました。

辛さの度合いは下の中くらいの辛さでピリッとした辛さなので、辛い物が苦手な方も食べやすいのではないか思います。

またビリ辛ということで花椒のしびれる感じが…というのを予想していたのですが、若干ビリ辛(シビ辛)としては弱めかなと感じました。

麺【6】

油揚げ麺タイプで食べ応えのある太麺になっていました。

噛み応えを感じることのできる麺で食べ終わる最後の一口までふにゃふにゃになることなく、しっかりとした噛み応えを保ってくれていました。

美味しかったです。

具材【2】

具材に関しては少し残念な結果となりました。

具材の量自体もかなり少ないのですが、ほぼ存在感を感じることができませんでした。

特にそぼろ肉はなぜこのタイプのそぼろ肉を採用してしまったんだ…と感じました。
個人的にはしっかりと味付けがされているエースコックのそぼろ肉が好きなのですが…

総評【5】

具材が少し物足りなく感じましたが、全体としての完成度は高いと感じました。

スープの味付けも濃厚ですが味噌特有の味を感じる食べやすいもので、麺も最後までおいしくいただけるものになっていました。

また肝心のビリ辛についてですが、ビリ辛目当てで買うとちょっと弱いかな…と感じました。
しかし、ビリ辛抜きにして食べるのなら購入してみて損することはないと判断します。

ごちそうさまでした…
ど・みそって書いてあったから辛くないと思ったわ…(辛い物が大の苦手)
泣いているようだが大丈夫か?
ってわたしの好物のビリ辛ラーメン食べてしまっているじゃないか!

-でんみみの日常

Copyright© 電電みっくす! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.