げーむ

PS4でも高音質で使えるマイクMPM2000Uを紹介します。

この記事ではPS4で使用することのできるコンデンサーマイクや利点を紹介していこうと思います。

皆さんはPS4でゲームをしながらボイスチャットを楽しむ時にどんな機器を使用しているでしょうか?
ヘッドセットにもマイク機能は搭載されていますが、コンデンサーマイクを使用している私が魅力をお伝えできればと思います。

コンデンサーマイクの良い点と悪い点

良い点
1.音の違い
ヘッドセットのマイクに比べて聞き返されることが大幅に減少しました。

2.好みのヘッドホンが使用可能
装着感や音質など自分の好みの物を使うことが出来ます。

悪い点
1.コストがかかる
マイク以外にも使用する環境によっては三脚やアームなどの追加投資をしなければならない可能性があります。

2.利便性
音量調整やミュート機能などの利便性はヘッドセットに劣るものが多いです。

3.音を良く拾う製品が多い
これはメリットにもデメリットにもつながる点ですが、指向性(音の拾う角度)が単一指向性であってもよく音を拾う製品が多いです。
キーボード音などを絶対に入れたくない方は、マイク以外にも工夫する必要があります。

自分には必要?このような方にお勧めします

・はっきり話しているのに聞き返されることが多い。
・お気に入りのヘッドホンがあるがマイクが付いていないので使えない。
・どれだけ音が変わるか試してみたい

いち推しマイクMPM2000U

私が現在お勧めするマイクはマランツプロのMPM2000Uになります。

まず特筆すべきはホワイトノイズ(サーという音を聞いたことはありませんか?)の少なさが挙げられます。
このマイクはUSBコンデンサーマイクでありながらVC中にホワイトノイズを邪魔だと感じることはありません。
どういうことかというと、自分の声にサーという音が乗らないためよりクリアに声を相手に届けることが可能だということです。

また私はFPSゲームを好んでプレイしていますが、会話がクリアになると聞き間違いが減ることや繊細な声の変化(仲間の感情の動き)も聞き分けることが可能となるのでコンビネーション面でのメリットも大きいと感じました。

このマイクなら実況動画や解説動画でも問題なく使用できると思います。
PS4で使用するのを前提として書いている記事なので詳しい周波数特性などの話は割愛しますが、ある程度ならボーカルの録音などにも使用できるスペックです。

追加で購入したほうが良いものはある?

MPM2000Uにはスタンドが付属しておりません。
そのためマイクアーム又はマイクスタンド、三脚のいずれかを用意することになります。
例えばリビングでテーブルを隔ててゲームする場合は、移動しやすいスタンドや三脚をおすすめします。
PCデスクなどで使用する際は邪魔にならないマイクアームをおすすめします。
私は写真のような環境で使用しているのでマイクアームを使用しています。

まとめ

この記事を読んでいる方はPS4ユーザーで、音質を改善したい方や何かトラブルがありマイクの買い替えを検討している方が多いかと思います。
MPM2000Uは音質改善はもちろんのことPS4との相性も実際に私が使用しトラブルも起きていない点からおすすめできます。
少しでもお役に立てたなら幸いです。

-げーむ

Copyright© 電電みっくす! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.