がじぇっと

FS2434のモニタースタンドを外す方法

この記事ではEIZOのモニターFS2434からスタンドを外す方法を解説します。
モニターアームなど使用する際に必要な作業です。
写真多めで解説するので参考にしてみて下さいね。

必要な工具など

+ドライバー
柔らかい布など画面を保護できるもの

1.画面を保護しよう

 

 

まずは、安定性のある場所の確保と画面の破損を避けるための柔らかい布の用意です。
毛布やタオルケットでも大丈夫なので下に敷いておきましょう。(私は毛布を使用しました)

次に、写真のようにモニターを倒して配置します。

台座を外してみよう

台座の裏面を見てもらうとこのような形になっています。

真ん中にネジがあるので+ドライバーで外します。
その際台座を空いている手でしっかりと支えるようにしましょう。

スタンドを外してみよう

台座を外すとこのような形になりますね。
それではスタンドを外していきましょう。

次に手を加えるのはこの部分になります。
このカバーを外す作業なのですが中々外れない場合があります。

少し苦戦する可能性がある部分なので詳細に解説していこうと思います。

写真を確認してもらえると分かりやすいかと思います。
スタンド部分に丸いでっぱりが見えると思います。
両側このようになっており、そこをカバーに噛ませる形で固定されているのですね。

なのでカバーを外す際はそこを意識して外しましょう。

白い矢印方向に力を加えてでっぱり部分を外します。
後は手前に持ち上げれば安全に外せます。

カバー裏のネジを外そう

この三か所のネジを外せばスタンドが外れます。

ネジを外す際はスタンドを空いている手でしっかりと支えておきましょう。

アームを付ける方はここも外そう

指でもカリッとひっかけば簡単に外せます。

作業完了です。お疲れさまでした。

まとめ

無事にスタンドを外すことはできたでしょうか。
少しでも記事を読んでくれた方の力になれたのなら幸いです。

-がじぇっと

Copyright© 電電みっくす! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.